IVFバブル

ウコンは生殖能力を高めるのに役立ちますか?

それは私ですか、それとも誰もが現在ウコンについて話しているように見えますか?

私の友人は突然彼らの食べ物の上にそれを振りかけ、アメリカ人をターメリックラテと交換しています。 あなたにとって良いことだと聞いたことがありますが、答えを知るために必要な最も重要な質問は、受胎能力を高めるのでしょうか? 私が与えた サンドラ・グリーンバンク 電話して、私たち全員が私たちの食べ物にそれを振りかけるかどうか尋ねました!!

ターメリックとは何ですか?

ウコンは、主にアジアの料理で伝統的に使用されてきた料理用ハーブです。 また、千年の中国とインドの薬の強力な抗炎症剤として使用されています。 ウコンはショウガの近縁種で非常に似ていますが、根を切ると独特の黄色が現れます。

ウコンの主な活性化合物はクルクミンで、市販の抗炎症薬に匹敵する効果が実証されていますが、潜在的に有害な副作用はありません。 現在、クルクミンの抗炎症特性に焦点を当てた多くの研究があり、関節炎から癌、炎症性腸疾患に至るまでの広範囲の状態の治療にその効果を示す一連の研究があります。

それはどのように受胎を助けることができますか?
抗炎症剤として、ウコンは免疫システムをサポートします。 また、強力な抗酸化物質でもあります。つまり、有害なフリーラジカルと戦い、DNAを損傷から保護することができます。 また、毒素を体から洗い流す原因となる酵素を刺激することにより、重金属の毒性から保護するのに役立ちます。

妊娠しようとするとき、過剰な炎症を減らし、DNAを保護し、重金属毒性を減らすことが最優先事項です。そのため、男性と女性の両方の生殖能力にウコンを使用することを検討するのが良い考えかもしれません。

さらに、妊娠しようとしている女性に影響を与える状態の多くは、炎症と痛みを特徴とするため、ウコンを使用することは、それらの女性の生殖能力を高めるのに役立ちます。 ウコンが役立つ可能性のある生殖能力関連の状態の例は、PCOS、子宮内膜症、子宮筋腫、および月経前の緊張です。

どのように使用する必要がありますか?

ウコンには多くの健康上の利点があることは間違いありませんが、治療に使用する前に医療関係者に相談することは常に良い考えです。 高用量のウコンまたはクルクミンが禁忌であるいくつかの条件があります。 妊娠中の潜在的な悪影響のために、妊娠しようとしながらサプリメントの形で高用量を服用しないように注意します。 ウコンは軽度の子宮刺激薬であるため、治療量の妊婦に推奨されるものではありません。

私は個人的に最初に食べ物を好み、次にサプリメントを好みます。 妊娠中や妊娠中の料理にウコンをもっと使ってみるのは素晴らしいアイデアであり、完全に安全です。 ターメリックのバイオアベイラビリティは、黒コショウと脂肪を加えることで改善されます。たとえば、新しいカレーレシピや、Instagramに対応したおいしい「ゴールデンミルク」を試してみませんか。

サンドラありがとう! カレーのレシピを探しに行きます!

ウコンを購入したい場合は、当店にお越しください。

ウコンオーラルスプレー

 

comment

ニュースレター

キーワード

TTCコミュニティ

プレゼント