不妊の感情的なジェットコースターに対処する方法

Andreia Trigo、不妊治療NLPコーチおよび看護師スペシャリスト

どのように、または なぜそれが起こり続けるのですか? 不妊治療の課題を経験するとき、それに伴う感情のジェットコースターがあります。

これらの感情をコントロールできないと感じたり、特定の方法を感じて反撃しようとする理由を理解するのに苦労したりしても、これらの感情は正常です。 はい、これらの感情はすべて予想されるものであり、 私たちは不妊症に直面しています.

ナチュラル 悲しみのプロセス、これまでになかったものの喪失を嘆き、
それと一緒に暮らすことを学び、XNUMXつの段階があります:

1.ショック、拒否、隔離
2.怒り
3.うつ病
4.交渉
5。 受け入れ

最初のステップであるショック、否定、孤立には、多くの場合、「これは
起こっている、これは起こりえない」

それは感情の合理化、喪失の即時のショックを和らげることへの通常の反応です。

しばらくすると、現実と痛みが浮上し、怒りとして表れます。

社会、家族、友人、完全な見知らぬ人に対する怒りもあります。 この怒りは非合理的です、私たちはそれらの人々が責任を負わないことを知っています。 しかし、感情的にはentりがあり、それは怒りに対する罪悪感を引き起こし、私たちをさらに怒らせます。

第三段階のうつ病では、悲しみと後悔をもたらす現実との対立があります。

人々は、信仰、力、将来の夢の喪失、セクシュアリティと親密さの喪失、自己イメージ(女性/男性)の喪失を感じるかもしれません。 多くの人々はこの段階で立ち往生し、彼らがいる闘争のために落ち込んでいる資格があると感じます。彼らは避けられないことに抵抗し、平和を作る機会を自分自身で否定します。

次の段階は交渉であり、無力感と無力感の結果として生じます
脆弱性、および制御を取り戻すことによって。

「もっと早く医療援助を探していたら」、「自分の人生の選択に注意を払っていたら」、「もっと早く赤ちゃんを探し始めたなら」、「もしそうなら...」という考えを伴っています。 私たちは、神、宇宙、またはより高い力と取引をするかもしれません。 これは、痛みを伴う避けられない現実を延期する方法です。

最終段階は、人が損失の現実を受け入れ、受け入れられるときです。
現在にエネルギーを投入し、将来の計画を開始できます。

それは、子供のいない生活を受け入れること、または最初に考えられたように子供がいないことを受け入れ、家族を作る別の方法を取り入れる準備ができていることを意味する場合があります。 その人はエネルギーを更新し、以前は受け入れられなかった治療を検討するかもしれません。

しかし、悲嘆の自然なプロセスは直線的ではないかもしれません。
不妊治療の課題に直面している途中で立ち往生し、怒りの継続的な感情を持っている、
不安、恐れ、心配、欲求不満、うつ病、絶望…決して来ることができない
それに同意し、平和的に受け入れます。 それは生涯続くことができ、との関係に影響を与えます
自分自身、パートナー、家族、友人、社会と。

多くの人々は、この受け入れ段階に達することなく不妊治療または養子縁組を行います。つまり、感情のジェットコースターによって成功の可能性が損なわれることを意味します(ストレスが不妊治療の成功をいかに減らすかを示す多くの証拠があります)。

受け入れ段階に達していないということは、それらの治療の結果がどうであれ、彼らが準備ができていないことも意味します。 採用。 成功しなかった場合、彼らは悲嘆のプロセスの感情のジェットコースターが激化し、対処し、平和的に受け入れることがより困難になると感じるかもしれません。 成功した場合、彼らは最初に考えたものとは異なる生活を送った子供に対する未解決の感情を持っている可能性があります。

ジェットコースターを通過するとき、どのように反応するかわかりません。 フェーズは
直線的で異なる状況は、否定、怒り、うつ病に私たちを取り戻すことができます。 それは
なぜ私たちが受ける前に平和的に受け入れられることがとても重要なのか 不妊治療 または採用。 過去を手放し、新しい現実を受け入れることは、私たちが望んでいる輝かしく幸せな未来を計画し、それを達成するチャンスを増やすエネルギーを与えてくれます。

これが、神経言語プログラミングとロゴセラピーのコーチングがあなたの中で重要である理由です
不妊の旅。

悲しみの段階をより早く進めることができるので、夢を見ているものすべてを平和的に受け入れ、有意義な生活を送ることができます。

不妊の旅の中で自分の世話をするための詳細を読むには、 こちらをクリック

コメントはまだありません

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

翻訳する»