胚の融解の説明

卵または胚を凍結することを選択する理由はさまざまです

後の段階で使用したい転送後、良質の胚が残っている場合や、次の理由によりサイクルを保留する必要がある場合があります。 オース、体が落ち着いたら移すことを目的として、または受精能を維持する方法として卵または胚を凍結したい場合があります。

HFEAによると、凍結胚を使用したIVFの成功率は毎年増加しており、現在は新鮮な胚を使用した率と同等です

しかし、人生のあらゆるものと同様に、100%保証されるものはありません。それがうまくいかなかったと言う電話があった場合、答えを求めてくれたこの読者のように、痛みは深くなります。 。 。

「解凍の問題に関する情報はありますか? 可能な限り最高の品質の胚はどうやらあったが、うまく解凍せず、すぐに減少した。 私の全世界がクラッシュしました。」

Theの研究所への訪問時 リスター不妊クリニック 最近、私たちは実際に発生学者の一人が胚を注意深く解凍するのを見ることができました。 目撃するのは信じられないほどでした。 私たちは彼の技術と着実な手腕にwere敬の念を抱いており、彼女の胚が適切に解凍されなかった理由について読者に質問したいと思いました。

胚が氷上に保持される時間が長くなると、故障のリスクは高まりますか?

胚、卵、精子、その他の人間の組織は、氷ではなく液体窒素に保存され、極度の温度(-210°Cから-195°C)であり、使用する凍結保護剤の作用と組み合わされて、細胞が極端な条件に耐えます。

研究では、「絶対零度」に近づく極端な温度では、自由原子の電子は移動を停止し、相互の磁気活性を持たずに接続を失います。 したがって、組織を絶対零度近くの温度で保存すると、生物活性がないため定量化可能な老化が見られず、文字通り細胞は時間通りに凍結します。

凍結融解プロセス中に何が起こるか説明できますか?

セルは主に水で構成されており、この水を非常に低い温度にさらすと、セル内に氷の結晶やそのような結晶ができ、セル自体の構造に不可逆的な損傷を与える可能性があります。 「凍結防止剤」が凍結溶液に追加されるのを防ぐため。

凍結プロセスは非常にデリケートなプロセスであり、一定期間にわたって異なる濃度の凍結防止剤にさらされます。 解凍中に、これらの凍結防止剤を除去し、細胞の含水量をゆっくりと増加させることにより、胚の正常な機能を再導入します

一部の胚が解凍しない理由を説明できますか?

使用される技術が非常に高度であるという事実にもかかわらず、一部の胚はプロセスに耐えられない場合があります。 多くの原因がありますが、主な原因は、凍結プロセス中に胚が凍結防止剤を吸収できないことです。

胚の何パーセントが解凍できませんか? (解凍は100%保証されていないことを常に患者に警告していますか?)

胚の生存率は研究室によって異なります。 主に凍結用の胚を選択するために使用される基準は、特定の実験室の解凍生存率を決定します。 通常、最高品質の胚は、プロセスに耐えることができるものです。 胚盤胞の解凍生存率は約96%です。

平均品質の胚は、高品質の胚と同様にプロセスを生き残ることができません。 解凍が失敗するリスクについては常に助言し、利用可能な場合はXNUMX秒間解凍することができるため、サイクルが無駄になりません。

このまたは他の不妊治療のトピックについて質問がある場合は、質問してください。当社の専門家から回答が得られます。 InstagramのライブQ&Aセッションもご覧ください。 愚かな質問ではないことを忘れないでください。

コメントはまだありません

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

翻訳する»